nanometer architecture

ナノメートルアーキテクチャー

S邸の増築

中古住宅を購入した夫婦のための増築である。BBQ が好きな夫婦が友人たちと楽しめるプライベートテラスを求められた。元は工務店による注文住宅で、 新建材外壁のごく一般的な仕様の住宅であった。敷地はとても狭く、既存住宅は建築面積を最大限まで使 用している。3 階建てにするには既存住宅の構造まで手を付けなければならず予算的に現実的でなかった。 かつて日本の住宅には応接室があったが、住宅が小さくなっていくにつれて、その場所はなくなっていった。 今回の要望は、屋外的用途もある応接室とも言える。建築面積を満たした増築は約 1m²しか許されない中、現代に適応する応接室とは何かを考える。 

date:2017.07
type:house
status:ongoing

location:Tokyo




次へ 投稿

前へ 投稿

©2018 nanometer architecture