nanometer architecture

ナノメートルアーキテクチャー

大井町の「おどりば」

大井町の「おどりば」

大井町の「おどりば」

 

敷地は通過交通が多く、そこに少し立ち止まり休める立体的な休憩所を計画します。敷地全体に用意したたくさんの「おどりば」がタワーを成します。「おどりば」は小休止をするための場所です。トイレで用を足し た後、ランチタイムに食事を取ったり、仕事の合間の気分転換、数人で集まったり、電車やまちをぼんやりと眺めたりでき、あらゆる目的を持ったひとたちを受け入れます。この場所全体が小休止ができる場所となり、大井町のおどりばとして、このまちの新たな公衆の場として活躍します。

 

名称:大井町駅前パブリックスペース設計コンペティション(計画案)
所在地:東京都品川区
構造設計:海野構造研究所
構造:鉄骨4F
床面積:117m²
計画期間:2018.8

次へ 投稿

前へ 投稿

©2020 nanometer architecture